技術領域・製品紹介

プラハード HOME 技術領域・製品紹介 > 印刷:シルクスクリーン印刷

ニーズを満たす印刷技術

あらゆる素材(ガラス・プラスチック・金属・布他)に印刷することが可能なシルクスクリーン印刷は、素材だけでなくあらゆる立体物に印刷対応が可能な印刷です。耐候性・耐久性・表現性・機能性と通常の印刷にくらべ無限の可能性を持っています。

スクリーン印刷とは

スクリーン印刷とは、生地を額縁のような枠にピンと張りつめ、 デザインに合わせて、メッシュの目を詰まらせている部分と目を通している部分を作り出し、目の空いた部分をインクが通りぬけて、製品に印刷され、高温の釜を通り乾燥焼付けする技法です。

またの名を「シルクスクリーン印刷」といい、以前はシルクを使用していましたが、現在は主にナイロンを使用しています。
当社では印刷機を7台設置しており、新製品やデザイン変更に伴う試作品のサンプル出しがスムーズにスピーディーに出来る事を可能としています。

当社は、成形から印刷完成品まで、一環生産の為 成形部門や製版部門との密な連絡により、問題やトラブルが起きた時でも、迅速にに対処する事ができます。
例えば、印刷に使用している版が破れたとしても、社内にデータや製版部門があるので安心です。データを確認し、数時間でスクリーン版が出来上がり、再び印刷を始めることができます。

 

ページのトップへ戻る

Menu